横山 ひであき Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マストアイテム



地方議員の必読書と言われている、「議員必携」と「地方自治法」をゲット。

私のような一般的な生活を送ってきたものには不慣れな言葉や制度ですので、格闘しながらの研鑽です。

しっかりと学びながらも、慣習に流されることなく変えるべきものは変えていくとの感覚を持ち併せて

いかなければと肝に銘じてまいります。
スポンサーサイト
2011-05-23 : その他 :
Pagetop

千葉県障害者スポーツ大会

P1020311.jpg
県下2400名の選手が参加予定となる、県障害者スポーツ大会に参加しました。

今大会は、秋に行われる全国大会への県代表派遣選手の選考にもなっております。

晴天の下、開会式では元気な選手宣誓が行われ、盛大に開催されましたが、非常に

風の強い日でしたので、怪我をすることなく、実りある競技が展開されることを

願っております。
2011-05-22 : 動く :
Pagetop

在宅調剤センター施設見学

P1020303.jpg
21日に施設見学会が行われ、参加いたしました。

P1020305.jpg
平成17年度末の医療制度改革により、終末期医療患者の在宅医療の考え方が示され、在宅治療患者のニーズに応え、クリーンルームを併設し無菌調剤に取り組む施設として、八千代市薬剤師会の皆さんにより「在宅調剤センター」が設立されました。

最先端で最高水準の医療のサービスとスキルの提供に向けて薬剤師会の先生方のお取り組みにはただただ頭の下がる思いです。

八千代市薬剤師会
http://www.yachiyaku.or.jp/
2011-05-21 : 動く :
Pagetop

臨時県議会 開会

5月補正予算として、県内過去最大級の被害状況を踏まえて、被災者再建・インフラの復旧、

産業の再生・原発事故による放射能問題の対応など、最優先事業として震災に特化した

内容を臨時議会(18日~20日)で審議し、全会一致で可決されました。

予算規模は、528億。過去10年の補正予算で2番目規模。

特筆すべきは、液状化での国の支援対象外となる救済に向け、78億を計上し、

解体や補修費に1世帯当たり100万円を県単独で助成。

県内全域の道路や港湾、河川などの公共土木施設復旧に、192億を計上。

農漁業関連施設の復旧や従事者への融資や利子補給で負担軽減へ、そして心のケアへの支援など

非常に細やかな対応で評価できるものであると思いました。

しかしながら、今後も更なる支援拡大は必要ですし、財源確保をどうすべきか…難題山積。



2011-05-21 : 動く :
Pagetop

3日目

P1020280.jpg
岩沼市の高さ5mの堤防を、10mの津波が押し寄せ、ことごとく破壊しつくした。

最終日は、宮城県の名取・岩沼・東松島などを廻りました。
道路上のがれきは避けられていたので、車両での移動は可能でしたが、沿岸部河川の橋は全壊状況で通行止となっているので、大きく迂回しなければなりません。

また、2ヶ月経った今でも全くの手つかずの地域もあり、自衛隊や警察により遺体の捜索や搬送などが懸命に行われていました。

長引く避難所での生活は、想像以上の苦痛となっていますので、まずは一日も早く全員が仮設住宅などに住めるように、そして、生活再建のための支援が届くように、国には一層の早い対応を求めたい。

今後もボランティアも含めて、できうる限り支援に向かいたいと思います。
2011-05-18 : 動く :
Pagetop

2日目

P1020170.jpg
釜石港にて。 4700トンもの大型船が、津波で港から陸に乗り上げ、その後の引き波で海の方へ戻り、防波堤に引っかかって止まっていた。

P1020201.jpg
大船渡にて。 この線路の先には大船渡駅だったのですが面影なし。街全体が流されてました。

P1020253_20110602003102.jpg
石巻港付近の魚市場。 以前は多くの店と住宅で大変に賑わっていたとのこと。

P1020260.jpg
「がんばろう!石巻」看板前にて。 がれきの山となった街の中に、この場所が自宅だった方が、地域の仲間と共に復興への強い想いをこめて建てました。この方は、よじ登った松の木で一晩を明かし助かったとのこと。

本日は、岩手県の釜石・大船渡・陸前高田を、そして、宮城県の気仙沼・石巻へ行きました。
海岸沿いの町や都市の町並みは、津波によりことごとく破壊しつくされており、その惨状はテレビで
見ておりましたが、実際に足を運び、あまりの被害地域の大きさに、言葉に表現しがたい壮絶な光景
でした。
2011-05-17 : 動く :
Pagetop

いざ東北へ!

午前中に、統一地方選挙後の新体制での公明党千葉県本部議員総会が開催され、新体制が発表されました。

県青年局長の大任を拝し、青年世代の力を糾合して更に元気な地域社会を築いて行こうと決意!
青年局の皆さん、宜しくお願いします。

また、千葉の政治を築き上げてこられた勇退議員の先輩方もご参加頂き、はなむけのお言葉を頂けました。
大変にお疲れ様でした。ありがとうございました!

その後、身支度を揃え、一路岩手へ出発。



到着後、すぐさま宿泊地の北上駅周辺を散策。


周辺のホテルには、関東・東北各地のナンバーの車が多数泊まっていました。
また、神戸からの救援物資搬送バス数台も有りました。
ボランティアの方達は、交通の要衝である北上を宿泊の拠点として活用されているのですね。

現場を体感して、新たな震災に対応したまちづくりに活かしていきます。




2011-05-14 : 動く :
Pagetop

モニタリング強化

DSC_9296.jpg
原発事故の事態収束への取り組みが進められていますが、4月に東電が発表した「収束に向けた道筋」の工程表を見ても、長期戦になる模様です。

放射能問題は、千葉の主要産業にも大きな影響を与えていますし、安心した生活を送る為にも非常に高い関心事ですから、県にはしっかりとした対応を早期に行ってもらわなくてはいけません。

そこで本日、県知事宛に「放射線量のモニタリング強化に関する要望書」を提出し、測定場所の増設や、速やかで的確な情報開示をして、県民の皆さんに安心を与えられるように求めました。
モニタリングポスト増設や、可搬性のある測定器での調査などの対応を検討するとの回答がありました。

風評被害が一番怖いです。情報の出所を見極めながら、冷静な対応を心掛けていきたいと思います。
2011-05-13 : 動く :
Pagetop

初!登庁

P1020137.jpg
県議会棟の正面玄関前です。
P1020135.jpg
公明党千葉県議団一同7名で撮影しました。

人生で一回きりの初登庁を迎えました。(かなり緊張した顔…)

全員協議会会議が開催されるため、93名(浦安市除く)が一堂に会しました。

選挙戦を通して、多くの方との新たなご縁を結び、ご負託をいただきました。
ご期待にお応えし、ご恩返しの為にも「知恵は生活現場の中にある」とのどこまでも現場主義の実践を
貫き通して、自分らしくはつらつと頑張ってまいります!!

まずは、皆様からの市民相談の対応とともに、震災復興対策で駆けずり廻っております。
ご支援いただきました皆様にご挨拶が遅れており、恐縮の限りです。
2011-05-11 : その他 :
Pagetop

1次補正予算説明会

1_wd_240.jpg
参院議員会館で行われた、党対策本部主催の2011年度1次補正予算説明会に参加。
各府省庁の職員から概略説明を受けました。
この予算には、学校耐震化も含め、公明党の主張が多数盛り込まれておりました。

財源は、追加国債を発行せず、歳出の見直しで確保された4兆円超で、阪神淡路震災の4倍に相当。
早急かつ効果的に現場で執行されるよう山口代表が訴えました。

参加議員からの質疑応答では、現場の実状や要望に沿った意見が多数挙がり、今後2次補正編成での検討としていくとの意見交換ができました。

放射線モニタリング観測の強化を求めたのは、千葉の塚定県議です。

千葉県議会も5月18日から臨時議会が開催されますので、県内の震災対策への質疑・要望に活かします。
2011-05-09 : 動く :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理
千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、46歳。

メールマガジン


QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。