横山 ひであき Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

中小企業のための総合イベントが開催

IMG_0916.jpg
中小企業の元気づくりに資することを目的とした総合イベントが、11月25日、26日の両日に幕張メッセで開催され、26日開催の『一日中小企業庁inちば』と『T-1グランプリ in ちば』に参加しました。

中小企業基本法が制定されてから50年。1999 年に抜本改正が行われて以来14 年ぶりの本年6月には、小規模事業の事業活動の活性化のための一部改正がなされました。

成長戦略として欠かせないのが地域経済の活性化であり、日本企業の9割を超す小規模事業者がまさにその担い手として、新陳代謝を促し、新たなチャレンジを応援し、積極的にブランド化や海外展開すべく最新の様々な国の政策情報が説明されました。更に地域資源の活用と海外展開についての意見交換もあり、大変に参考になりました。
IMG_0917.jpg

そして、県内で新製品・新技術の開発に取り組む企業や大学など約60社が出展する展示会を見て廻りました。

必要としている方々に情報が届き、活用され、発展につながるよう努めていきたいと思います。


スポンサーサイト
2013-11-27 : 動く :
Pagetop

EV充電器設置支援が続く

本ブログで何回か記載している、国の補助制度である「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」は、ようやく全国47都道府県で取り組まれるようになりました。
この補助金を活用して設置された数をみますと、東京で84カ所、神奈川で32か所、埼玉で97カ所、千葉では17か所と千葉は隣接県に比べて遅れています。

さて、今月に入り、さらなるインフラ整備を促進するための支援策が次々と発表されています。

12日の報道では、トヨタ・日産・ホンダ・三菱の自動車メーカー4社が、EVやPHVの普及を進めるため、コンビニエンスストアやガソリンスタンド、年中無休のレストランなどに支援金を補助する充電インフラ整備策を発表。自動車4社の支援金は、公的補助で賄えない費用を穴埋めする内容で、活用することでイニシャルとランニングコストの軽減となるようです。

さらに、21日の報道では、国交省が地域活性化策として「道の駅」の充実を図るための支援を行うという内容が掲載されておりました。
内容は、EV充電器やWiHi、非常用発電機の設置や外国人利用者向けの案内表示板の拡充を進めるとのことです。

増税前に車の買い替えを検討する声も聞こえてきております。EVやPHVは環境面でも維持費の面でも優れていますが、充電が心配の種。解消のためには充電インフラ設置がこれらさまざまな支援を活用してさらに促進されることを望みます。
2013-11-27 : その他 :
Pagetop
ホーム

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理

千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、47歳。

メールマガジン


QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。