横山 ひであき Official Blog

あらゆる生活の相談窓口

いすみ市にある中核地域生活支援センターの「夷隅ひなた」を県議団といすみ市の市議とで訪問し、池口所長よりセンターの設立過程と実状について詳しいお話を伺いました。
P1020750.jpg


中核地域生活支援センターは、ワン・ストップでのありとあらゆる地域の方々の相談が飛び込んできます。
2010年の活動白書によれば、相談件数は年間で87,427件。この件数は年々増加の傾向となっています。

相談内容は、「介護」「家族関係・人間関係の悩み」「経済的問題」「話し相手になってほしい」「就職」「健康」「子育て」「ひきこもり」「DV」「虐待」「住まいや医療、介護にかかわるトラブル」等々…地域のよろず相談所として、地域の方々からはなくてはならない存在として認識が高まっています。

また、池口所長をはじめ職員の方々も24時間365日フル回転の対応に真摯に務められており、頭の下がる思いです。

つまり間違ってもやめることのできない、やめられては困る事業であり、活動になってます。
この中核地域生活支援センターは、千葉県独自の事業であり、先進事例として全国に広がって欲しいですし、力を入れるべく事業となるように私も取り組んでいきたいと思います。


スポンサーサイト
2011-09-07 : 動く :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理

千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、47歳。

メールマガジン


QR