横山 ひであき Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

住民主体の地域改革


無題
自治体議会政策学会主催の自治政策講座にて、「自治型地域福祉-住民参加の地域福祉計画」と、「地域を活かすソーシャルビジネス;事業活動を通じた社会問題の解決」の二つの講座を学んできました。

最初の講座で、「地域福祉」って聞き慣れない用語で、そんな法律も見当たらなかったのでどんなものなのか、今後の社会福祉の改善へのキーワードになるものなのかどうか、非常に興味を持って伺いました。

2000年の社会福祉法改正で、第4条に始めて登場した文言で、住民が主体者として、地域のあらゆる分野の活動に参加する機会を与えることの「働きかける側」と「支援してもらう側」の双方を推進していくよう努力義務が規定された法律です。

無縁社会、お年寄りの孤立化など昨今大きな問題となっておりますが、そのような方々を孤立させず地域の中に包摂させるように、その支援のあり方を住民と共に考え、住民が主体者で行政が支援者とした構造を築いていけるよう進めるという内容でした。お金や人などの限られた資源の中で、このような取り組みが推進されることは非常に大切であると思われます。

もう一方の講義は、地方都市での産業の衰退を、継続可能で利潤獲得を伴いながら地域活性を進めている滋賀県長浜市の「黒壁スクエア」の先進的事例を通じて、新しい仕組みによる複雑な地域社会問題を解決するための示唆を教授頂きました。

どちらも地方行政の喫緊の課題で大変勉強になりました。
スポンサーサイト
2011-10-21 : 動く :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理

千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、47歳。

メールマガジン


QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。