横山 ひであき Official Blog

共生・触れ合い

お年寄りの方や、障碍を持つ方のリハビリの一つとして、動物との触れ合いに注目が集まっています。

以前、ドキュメンタリー番組で、痴呆が進行し運動機能が低下して寝たきりになった高齢者への治療として、犬や猫などのペットセラピーが非常に効果が得られる内容として放送していました。

ペットと共に生活することで、愛情などの感情機能や、散歩で一緒に外に出ることで運動機能が回復するなど、生きる気力を蘇らせ、若返りが見受けられているようです。

同会派の赤間県議が推進しているホースセラピーが、市川にある国指定史跡「曽谷貝塚」で体験乗馬を開催していましたので、参加してきました。
地元の市民団体「サザンぐるーぷ」主催、NPO千葉県ヒューマンセラピー協会の協力、県民間病院協会の協賛、市川市・市川市教育委員会が後援して6回目の開催となります。
知事を始めとした県・市の行政関係者が多数乗馬を体験して認識を深めているようです。

人間を中心とした開発により私たちの生活上では自然との触れあう機会が減っている一方で、こういった動植物との共生や触れ合いが、人としての機能回復に大きく影響を与えられることから、人と人との交流、更には自然との触れ合いが、今後の地域社会構築の上では重要なものとなってくるのでしょう。

私も乗馬させていただきました。
馬の体温からぬくもりを感じましたし、馬の動きに合わせるために背筋も良くなり、乗った後は清々しかったです。


DSC_0419.jpg
気分は暴れん坊将軍のオープニングでした

uma3.jpg
関係者の皆さんと共に
スポンサーサイト
2011-10-30 : 動く :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理
千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、46歳。

メールマガジン


QR