横山 ひであき Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

健福常任委員会県外視察(最終日)

IMG_0106.jpg
3日目(最終日)は、札幌市手稲区にある「北海道立子ども総合医療・療育センター」(施設愛称「コドモックル」)へ視察に伺いました。

この施設は、出生前からの一貫した医療と療育の体制を確保するために、全北海道を対象とした専門的医療を担う小児総合保健センターと、道央と道南地域の療育機能を担う札幌肢体不自由児療育センターの機能を一体にした施設です。

「特定機能周産期母子医療センター」「循環器病センター」「総合発達支援センター」を設置して、ハイリスクの胎児と新生児に対する周産期医療や、先天性心疾患に対応した高度先進医療、そして医学的リハビリなどを提供すると共に相談支援体制をとっております。

IMG_0101.jpg
病院全体が子どもたちに安心を与えられるようアメニティを重視したアートワークがちりばめられてます。

IMG_0102.jpg
NICUの現場にて


この3日間、北海道地方は非常に天候も良く、東京よりも暖かな気温の中で、充実した視察を行うことができました。
鶴岡委員長を始めとして、川島健康福祉部長・小田病院局長・山口主幹・事務局職員の皆様には大変にお世話になりました。

最後に、病院から頂いた資料の中にあった印象的なものをを掲載します。

「子どもが育つ魔法の言葉」 ドロシー・ロー・ノルト/レイチャル・ハリス

子は親の鏡

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持になる
子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
親が他人をうらやんでばかりいると、子どもも人をうらやむようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ

親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、優しい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世はいいところだと思えるようになる



スポンサーサイト
2011-11-11 : 動く :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
公明党 党青年局次長
千葉県本部青年局長
県幹事、習志野総支部長
千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
八千代東ライオンズクラブ所属
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、45歳。

メールマガジン


QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。