横山 ひであき Official Blog

都道府県議会議員研究交流大会

第11回目の「都道府県議会議員研究交流大会」に参加のため、久方ぶりにいざ、東京へ。
会場には全国からの議員が参集しており、他県の同じ会派の議員の皆さんとも挨拶を交わすことができました。

始めに、時事通信社解説委員長でTVでもコメンテーターをしている加藤清隆氏の「平成宰相論~総理大臣の『資格』とは何か?~」と題した講演を拝聴。
歯に衣着せぬ発言で、民主党には耳の痛い現政権の問題点を鋭く突いてました。
IMG_0115.jpg

過去において、震災復興時に増税などした政権は一度もない。これこそ財務省主導政権の証であると。

また、TPP(環太平洋経済連携協定)に関しても、非常に興味深い見方で話をされていました。
TPP(Trans-Pacific Partnership)を環太平洋~と訳しているが、本来「Trans」は“対岸”という意味。つまりは日本にとっての対岸である「アメリカ」との貿易に対する自由化推進を意味してることを外務省が暗に示したのでは?と。

オバマ政権は次期選挙に向け5カ年で輸出倍増を宣言しており、そのためにも関税・非関税障壁の完全な撤廃を加盟国に強制させ貿易拡大で内需を盛り返すために、参加を日本に求めたものだと。
沖縄の基地問題では日米関係を悪化させてしまった民主党としては、ここで同盟強化のためにも何としても参加して恩返しを図っているのではということでした。

真相は管・野田内閣の中にのみありますが、あくまで日本の発展のための経済政策であるのならば、情報開示と議論を重ね、国内産業が国際競争に打ち勝てるための施策を提示したうえでの加盟国との交渉に臨むよう、納得のできる方途を示すべきであると思います。

その後は分科会に分かれ、私は「議会の政策立案機能の強化」について学びました。


スポンサーサイト
2011-11-15 : 会う :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理

千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、47歳。

メールマガジン


QR