横山 ひであき Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

県立千葉中学校視察

IMG_0268.jpg
ここは中学生の食堂です。3学年240名が一堂に会して昼食をとります。
少し狭いのですが、先生たちともコミュニケーションが取れ、生徒一人
一人に目が行き届く貴重な場所だと副校長先生は仰ってました。


阿部・石川県議とともに、県立千葉中学校へ視察に伺いました。
千葉中学校は、千葉県の県立では初の中高一貫校として、平成20年4月に「併設型」一貫校として、県立千葉高校の敷地内に設置され開校しました。
以来この4月で6年目となり、次の新入生を迎えて6学年の内進生が揃います。

教育課程での特色として、
・「調べてまとめて発表する力」…リサーチ、プレゼンテーション能力
・「話し合う力」「話の聞き方」「気持ちの伝え方」…コミュニケーション能力
を養う事に力を入れています。
具体的には総合学習の時間を設けて、ゼミ形式で様々なテーマの研究を行ったり、社会人講習会や職場体験などを行っていました。
また、中学3年時に、希望制で(ほとんどの生徒が参加しているようですが)アメリカへ10日間海外研修も行っているとのこと。この多感な時に世界へ見識を深める機会があることは非常に貴重なことだと感心しました。

こういった環境により、生徒は様々なことに興味を持ち、自らの力で調べ、まとめ、自分の意見を他人に物おじせず伝えられるようになっているようです。
また、高校生の先輩が後輩の中学生に高校生活について自らの体験を語る場面もあるようです。


平成28年度から、柏市にある県立東葛飾高校が県立千葉高に続き、県内2校目の併設型中高一貫校となります。
そして県教委は、今年度からの10年間を目標とした「県立学校改革推進プラン」を策定し、キャリア教育重視や専門性を強化したものなど多彩な取り組みを進めていきますので、いろいろと選択の幅が増えていきます。

興味のある方はご確認ください。
  ↓(クリック)
千葉県教育委員会「県立学校改革推進プラン」
スポンサーサイト
2013-02-07 : 動く :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
公明党 党青年局次長
千葉県本部青年局長
県幹事、習志野総支部長
千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
八千代東ライオンズクラブ所属
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、45歳。

メールマガジン


QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。