横山 ひであき Official Blog

68回目の「原爆の日」におもう

少し前になりますが、スタジオジブリが無料で発行している冊子「熱風」7月号が非常に注目を集め、都内書店では在庫切れが続出。問い合わせが多いことから同社HPにて期間限定で記事を配信しているというニュースを観ました。

特集のテーマが、「憲法改正」

このニュースを観たときは、忙しさにかまけて選挙後に、と記事の内容までは読みませんでしたが、原爆投下されてから68回目の今日、宮崎駿さんがどのような考えを持っているのかと気になり、その記事を読んでみました。

「憲法を変えるなどもってのほか」というタイトルで、自らの体験に基づき戦争の愚かさと憲法改正反対の意思をつづっている内容です。

自衛隊はいかにもおかしい。おかしいけれど、そのほうがいい。国防軍にしないほうがいい。……
……「徴兵制をやればいいんだ」というようなことを言う馬鹿が出てくるんです。(中略)そういう人たちには、50歳でも60歳でも「自分がまず行け」と言いたいです。行きたくないなら、自分の息子を、息子がいなかったら孫を送れ。そうすれば、徴兵制というものが何だかわかるから…

等、宮崎さんらしい表現で描かれていますが、私は非常に共感しました。
戦争を経験していませんので、その残酷さや悲惨さは解りません。しかし先の大戦の映像をみて、体験者の語りを聞き、今なお続くテロや紛争のニュースを目の当たりにして、戦争は絶対悪であると考えます。自分事と捉え、大切な家族を戦の犠牲になどもっての外です。軍隊を是とする憲法への改正はあってはなりません。

二度と同じ過ちを繰り返さないためにも一人でも多くの方に語らなければならないとの思いから、昨日地元八千代市議会の方々と街頭演説会を開催し、公明党の考えや実績、今後の活動について訴えさせていただきました。


お時間があれば是非、この特集記事を読んでいただき、平和について、戦争について、そして憲法について考えていただければと思います。
IMG_0569.png
スポンサーサイト
2013-08-06 : 思う :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理

千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、47歳。

メールマガジン


QR