横山 ひであき Official Blog

新しい公用車

経済活動や日常生活を支える移動手段として大きく寄与しているものの一つが『自動車』です。
環境性能に優れ、持続可能な次世代自動車の普及が重要な施策の1つになっています

千葉県では26年度の予算で初めて、「電気自動車の公用車への導入」と、「一般の方も利用可能な充電スタンドを県庁舎敷地内設置」が計上されました。

私も、1年前の25年2月議会の代表質問で、電気自動車などの次世代低公害車の普及について取り上げ
①県内の充電設備の整備状況
②電気自動車を公用車として導入
を質問いたしました。

過去のブログはこちらから

県内充電設備の答弁では、当時は「43基」でしたが、本日、自民党の林県議の質問の答弁では、「260基」となっており、この1年でずいぶん増えてきました。

しかしながら国の補助制度である「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」を受けて県が策定したビジョンでは目標を589基としております。
民間の設置補助を含めて活用すれば、ほぼイニシャルコストはかかりませんしランニングコストの軽減になります。
飲食業や小売業などあらゆる団体への普及にも期待したいところです。

また、県が率先して電気自動車を公用車として採用したことは、県内の市町村自治体や企業などへの普及に大きな影響がありますので大変にありがたいです。
走行距離が課題となるため、公用車としてどのように、そしてどこまで活用できるのかを含め、メリット・デメリットを検証しつつ、今後も県が環境や観光の促進の面でも大きく寄与することから普及に努めていただきたいと思います。

本ブログでも随時取り上げてきましたので、今後も引き続き力を入れて推進していきたいと思います。
imagesBQ0DV6KL.jpg


スポンサーサイト
2014-02-28 : 実績 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理

千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、47歳。

メールマガジン


QR