横山 ひであき Official Blog

米本団地のバリアフリー化が実現しました。

米本団地に暮らす方々からの要望により、正田ふみえ議員及び同団地に住む党員・支持者の方々と、団地の外周道路の歩道を現地調査致しました。

健常者にとっては歩道における段差(切り下げ未整備)は、ほとんど気にならないものです。
しかし、車イスやベビーカー等の利用者にとっては数センチの段差があることは相当な困難を伴います。

そこで実際に車いすを使用して、現場を歩きながら、段差以外にどんな問題があるのかも調査してみました。

結果、「3-2」棟から「3-35」棟の間の歩道における7地点9か所に段差(切り下げ未整備)箇所がありました。
約10cm程度の段差となっていることから、車イスの小さな前輪が引っかかってしまいます。
また、歩道の損傷が激しい箇所や切り下げの斜面角度がきつい箇所があり、スムーズな通行を妨げています。
P1.jpg

P3.jpg

P2.jpg

P4 (1)



これらの点検・調査報告を取りまとめ、市に改修整備を要望したところ、この度切り下げの改修工事が行われ、段差解消が実現いたしました。

5.jpg

6.jpg

7.jpg

これで段差は1~2cmに改善されました。段差を完全に無くすことが何故できないのかを問い合わせたところ、目の不自由な方などが歩道と車道を区別するためだとの事でした。
バリアフリーはあらゆる方々の立場に立って進めることの必要性を学びました。
スポンサーサイト
2014-08-16 : 実績 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理
千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、46歳。

メールマガジン


QR