横山 ひであき Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『横山ひであきメールマガジン』vol.11 【山口那津男代表を迎えて】

きょうは、先週末に八千代市市民会館で行われた、公明党のビクトリーフォーラム(時局講演会)についてお伝えします。
まずはじめに、遠方からお集まりくださった多くの皆さまに、心から感謝と御礼を申し上げます。

フォーラムには、石井啓一政調会長や富田茂之県代表、角田秀穂衆議院議員、平木大作参議院議員も出席し、充実した内容となりました。

なんと、夕方の最終回には山口那津男代表まで駆けつけてくださり、力強い応援メッセージをいただきました。

山口代表からは冒頭、昨年秋に結党50年の節目を迎えることができた御礼の言葉がありました。

また、以前に中国の要人から、「今や日本の政党の中で、歴史ある政党は、公明党をはじめ数えるだけになってしまった」との指摘を受けたことに触れつつ、「諸外国は、昨日今日生まれた政党や、選挙のたびに党を渡り歩くような政治家とは信頼関係を結べないと見ている」と強調しました。

続いて、昨年末の衆院選の後、公明党と自民党が結んだ政権合意について言及し、「経済再生・景気回復」「社会保障と税の一体改革」をはじめ、「子育て支援」や「軽減税率の実現」等々に全力で取り組む決意を表明されました。

中でも今回、八千代市で導入が決定した「プレミアム付き商品券」の経済効果を紹介。「庶民の暮らしを守るのは公明党しかいない!」と力説すると、大きな拍手が沸き起こりました。

そして、私に対しても次のような言葉がありました。

「この4年間、東葉高速鉄道の通学定期代の値下げを実現するなど、多くの実績を残してきた」「公約として掲げてきたことを、きちっと実現してみせた横山ひであきは、本物の政治家である!」。この過分な評価に恐縮しつつ、私はさらなる政策実現を誓いました。

このフォーラムではご来場くださった皆さまから、力強いエールをたくさん頂戴しました。私は心で泣きました。そして、あらためて決意を固めました。「断じて皆さまのご期待にお応えしてみせる!」と。「横山ひであき」は、皆さまのお声を具体的に実現するため、きょうも懸命に走り抜いてまいります!

5Q7A44291.jpg


スポンサーサイト
2015-03-26 : メルマガバックナンバー :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
公明党 党青年局次長
千葉県本部青年局長
県幹事、習志野総支部長
千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
八千代東ライオンズクラブ所属
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、45歳。

メールマガジン


QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。