横山 ひであき Official Blog

それぞれの立場で

P1020101.jpg
子供たちがこいのぼりを作成。どこか連れてってと…。落ち着くまでもう少し待ってね


私の周りで、「旅行を計画していたんだけど、被災者の事を想うと、こんな時に行ける心情には…」
といった会話を良く聞きます。

「他者をいたわる気持ち」「励まし合いの心」が支援・復興への大きな支えになっておりますが、
被災地以外での過度の自粛が消費の落ち込みとなって、日本全体の経済に影響を及ぼしてしまうと、
結果的に大きな意味での復興が遅れることになりかねません。

痛ましい大きな犠牲を伴う被害が起き、多くの教訓を活かしていかなければなりませんが、まずは
みんなが前を向き、盛り上がっていこうという気持ちで一つになって、それぞれが元気に各自の
できることを「行動」することが大事であるかと思います。

節約を心がけながらも、経済活性のためにも全国各地に友好を深められるよう動いていきたいですね!
スポンサーサイト
2011-04-29 : 思う :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
党県幹事長代理
千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、46歳。

メールマガジン


QR