横山 ひであき Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

旭市、再建へ前進

P1020092.jpg
がれきは分別されて集積されています。一日30台近くのダンプの量に。

P1020088.jpg
この目の前に、サイクリング用の橋が架けられていましたが、下の写真のように…

P1020089.jpg
隣の車道の上に津波の威力で弾き飛ばされていました。

P1020087.jpg
被災者の方々からの要望数分の仮設住宅が急ピッチで建設中です。

P1020085.jpg
5月中旬には入居可能です。


千葉県公明党県議団で、関東で津波被害が一番ひどかった海匝地区へ三度視察に行きました。

地域一帯に散乱していた、がれきはほとんど分別集積され(現状約7,300トン)、仮設住宅も
来月中旬には入居できるよう急ピッチで建設が進んでおりました。

茨城大学の楡井(にれい)名誉教授にお越しいただき、津波対策と今後の対応に関してご教授いただき
ました。

津波以外で、液状化による家屋損害が454世帯と非常に多かったことに改めて驚きました。

液状化被害に対する方針を明確にしていくためにも、県と国にしっかりと訴えなければなりません。




スポンサーサイト
2011-04-28 : 動く :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール





【プロフィール】
横山 秀明
公明党 党青年局次長
千葉県本部青年局長
県幹事、習志野総支部長
千葉県議会商工労働企業常任委員
八千代市体育協会・顧問
習志野健康福祉センター運営協議会委員
八千代東ライオンズクラブ所属
琴城流大正琴振興会千葉支部顧問

明海大学経済学部卒/千葉県出身
住所:〒276-0045
八千代市大和田309-167
連絡先:
TEL:047-419-8305
FAX:047-419-6614
昭和45年4月生まれ、45歳。

メールマガジン


QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。